×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メール必勝法テクニック

女の子とメールする上で役立つ必勝テクニックについて紹介します。このテクニックが習得できれば、恋愛メール術は完璧です。ここでは、心理学を使った携帯恋愛メール術の有効に使う手法を紹介しますね。心理学の範疇にはさまざまな法則があります。今日紹介するのは『フット・イン・ザ・フェイス』ですが、通常の意識とは逆の考え方をします。

まず最初に受け入れがたい大きなお願いをします。そして次に少し難しいお願いをします。これは何回も断り続けると申し訳ないという相手の心持ちを上手くついた法則ですね。双方とも、実際のお願いをいきなりするよりも、承諾率が高くなる事が心理学的に証明されています。

それで、恋愛メールでどう使うかというと、なかなかデートの誘いに応じてくれない相手などに使ってみてはいかがでしょうか。双方とも2段階に分けて要望を行い、2回目の時に本命のお願いをします。1回、その人からのお願いを聞いているので、次のお願いも受け入れやすくなるという訳です。

『ドア・イン・ザ・ドア』というのは、まず最初に比較的受け入れやすい簡単なお願いを相手にします。OKがもらえたら、もう幾分大きなお願い(実際のお願い)をします。

『フット・イン・ザ・ドア』『ドア・イン・ザ・フェイス』という法則を使った手法は結構評判で心理学をかじった方に限らず聞いたことがあるという人も多いんじゃないでしょうか。少しでも実践に活かして行くと大きな違いが実感できると思います。